古い車の買取価格が業者ごとに異なる理由

買取業者によって査定額が違うからこそ・・

利用者100万人以上の安心の利用実績があります!
あなたの愛車を高値で売るための

相場もすぐわかる無料一括査定!

古い車の買取価格が業者ごとに異なる理由

古い車,買取,価格,業者,異なる,理由

 

古い車の買取価格

 

ホンダのシビックを15社に一括査定してもらった時、私はあることに気が付きました。
買取業者によって査定結果が大きく異なっていたのです。

 

 

 

ある買取業者は19万円と言う査定結果だったのに対し、
最も高値を付けた業者は35万円でした。つまり同じシビックを査定に出しただけなのに、
16万円も買取金額に差が付いたのです。

 

 

 

一体何故こんなにも違うのかと疑問に思いましたが、
その理由を調べてみると、非常に面白いことが分かりました。

 

査定額が違う理由

 

古い車の査定結果が業者ごとに異なる大きな理由は、
その業者が持っている流通ルートの違いです。

 

 

 

古い車の場合、市場での人気度に左右されるだけでなく、
地域によって売れ行きが大きく異なります。

 

古い車,買取,価格,業者,異なる,理由

 

そのため、ある地域では100万円で売れても、
他の地域では70〜80万円にしかならない場合もあるのです。

 

 

 

当然買取金額にも違いが出てきますので、
最終的に10万円以上の差が付くことも珍しくありません。
古い車を高値で手放すには、非常に悩ましい問題となるでしょう。

 

業者の流通ルート

 

この時重要になるのが業者の流通ルートです。
もし人気のある地域で古い車を売れば業者も儲かりますが、
その地域への流通ルートを持っていなければ、高値売却もできません。

 

 

 

逆に流通ルートが豊富な場合、
買い取った車をどの地域で売れば良いか業者も把握しているため、
買取金額も高値になる傾向があります。

 

 

 

そのため、1社でも多く査定を申し込み
高く買い取ってくれる業者を見つけることが重要です。

 

 

 

>>>古い車の基準とは?

5万と言われた車が20万になった方法!

ディーラーの下取りより高く売るなら
有名企業から地域密着業者まで200社以上が参加の

相場もすぐわかる無料一括査定!