自動車税に自賠責保険…還付を受ける時の注意点

買取業者によって査定額が違うからこそ・・

利用者100万人以上の安心の利用実績があります!
あなたの愛車を高値で売るための

相場もすぐわかる無料一括査定!

自動車税に自賠責保険…還付を受ける時の注意点

自動車税,自賠責,保険,還付,受ける,注意点

 

還付を受ける時の注意点

 

買取業者に古い車を買い取ってもらうと、
一部の税金や法定費用の還付を受けることができます。

 

 

 

普通自動車の場合は自動車税と自賠責保険が、
軽自動車の場合は自賠責保険のみが還付対象です。

 

 

 

還付金はそれぞれ残りの期間によって異なりますが、最大で数万円の還付となるため、
非常に大きな金額と言えるでしょう。最終的な受け取り代金に影響しますし、
残り期間が長いほど還付金も多くなります。そのため、早めに手放したほうがお得なのです。

 

 

 

しかし、還付されるとは言っても注意しないといけないこともあります。
買取業者の多くは、これらの還付金を査定結果や買取金額に含んでいる点です。

 

業者ごとに対応が異なる

 

例えば買取金額が35万円の場合、
自賠責保険や自動車税の還付金もこの中に含まれていることがあります。
つまり買取金額+還付金の合計が35万円なのです。

 

 

 

この場合、古い車を買い取ってもらう際に還付金を受け取っていることになります。
業者が還付手続きをしてくれますが、後日受け取ることはできないので注意しましょう。

 

自動車税,自賠責,保険,還付,受ける,注意点

 

ただし、業者によっては後日還付されるケースもあります。
査定結果はあくまで車両の買取金額のみで、
数週間後に還付金を指定の方法で受け取れます。

 

 

 

後日還付のほうがお得に見えますが、その分買取価格を安くする業者も少なくはないのです。
古い車の買取金額と還付金を合計したら、結局他社より安くなってしまう場合もあります。

 

 

 

買取金額に含む場合と後日還付、どちらが得かは一概に言えませんが、
業者ごとに対応が異なる点に注意しておきましょう。

 

 

 

>>>高値で売れる古い車のボディーカラーは?

5万と言われた車が20万になった方法!

ディーラーの下取りより高く売るなら
有名企業から地域密着業者まで200社以上が参加の

相場もすぐわかる無料一括査定!