維持費も高額に?古い車買取のすすめ

買取業者によって査定額が違うからこそ・・

利用者100万人以上の安心の利用実績があります!
あなたの愛車を高値で売るための

相場もすぐわかる無料一括査定!

維持費も高額に?古い車買取のすすめ

維持費,高額,古い車,買取,すすめ

 

古い車買取のすすめ

 

車検や税金、ガソリン代など、車を維持するためにはお金が掛かります。
数年に1回の車検では最低でも5〜6万円、毎年税金が数万円、
そしてガソリン代も必要なため、年間10万円以上の出費になることも珍しくありません。

 

 

 

更に車は消耗品の固まりであり、エンジンも年々劣化していきます。
そのため消耗品の交換が必要になりますし、燃費も年を追うごとに少しずつ悪くなっていくでしょう。
新車の頃はリッター20km走行できても、10年後には10km以下となる場合もあります。

 

古い車の売却

 

車は古くなれば古くなるほど維持費も高額になります。
新車登録から13年が経過すると自動車税が割り増しになる他、
車検の度に寿命を迎えたパーツの交換が必要になることもあります。

 

 

 

修理が必要なる場合も多く、維持費が年間数十万になる車もあるのです。
古い車を維持するためには資金が必須ですが、負担が大きいと感じた場合、
売却を考えてみると良いでしょう。

 

維持費,高額,古い車,買取,すすめ

 

確かに新しい車を買うとなると、最初にまとまったお金が必要です。
しかし、そのまま古い車の高額な維持費を払い続ける場合と比べるとどうでしょうか。
数年で新車1台買えるほどの維持費を払っているケースも珍しくありません。

 

 

 

新車のほうが維持費が安くなるだけでなく、減税対象となっている場合もあります。
長い目で見ると、ずっと古い車に乗り続けるより出費を抑えられることもあるのです。
古い車を売却すれば、資金を新車の購入費用に充てることもできます。

 

 

 

>>>古い車が高く売れる理由とは

5万と言われた車が20万になった方法!

ディーラーの下取りより高く売るなら
有名企業から地域密着業者まで200社以上が参加の

相場もすぐわかる無料一括査定!