古い車の基準とは?

買取業者によって査定額が違うからこそ・・

利用者100万人以上の安心の利用実績があります!
あなたの愛車を高値で売るための

相場もすぐわかる無料一括査定!

古い車の基準とは?

古い車,基準

 

古い車の基準

 

古い車とは、どのような車のことを言うのでしょうか?
発売からの年数や絶版車など、様々な基準あります。
しかし、買取を基準として見た場合、一つの目安となるのが年式です。

 

 

 

年式は全ての車に設定されている項目で、新車登録からの年数が特に重要視されています。
年式とは、その車が始めてナンバー登録した年のことを指します。
例えば2006年にナンバー登録した車は2006年に、2010年なら年式も2010年になります。

 

 

 

買取における古い車とは、主にこの年式を基準に何年経過しているかが一つの指標です。
そこから5年経過すれば5年落ち、10年経過で10年落ちのように呼ばれます。
2010年に新車登録した車であれば、2015年に5年落ちの車となります。

 

古い車,基準

 

車の買取業者は年式を基にして査定を行っており、古い車ほど基準価格が安く、
価値が低いと見なす場合もあるのです。
ただし、古い車の買取に力を入れている業者など、一部例外もあります。

 

古い車でも高値買取になる

 

一般には10年落ちの車を低年式車と呼び、
他の車とは違った基準で査定する業者も多くなっています。

 

 

 

10年も経過すると通常はほとんど価値がないと見なされますが、
業者によっては他の古い車より高値で買い取ってくれるケースもあるのです。
車種によっては、発売当時の価格の半値以上で売れることもあります。

 

 

 

日本では既に人気が無くとも、海外では人気がある、
もしくは需要がある車の場合は高値買取もあり得るのです。
古い車でも高値で売れることがあるため、業者に査定してもらうと良いでしょう。

 

 

 

>>>古い車いつ売る?早めの査定を

5万と言われた車が20万になった方法!

ディーラーの下取りより高く売るなら
有名企業から地域密着業者まで200社以上が参加の

相場もすぐわかる無料一括査定!