古い車は下取り・買取どっちがお得?

買取業者によって査定額が違うからこそ・・

利用者100万人以上の安心の利用実績があります!
あなたの愛車を高値で売るための

相場もすぐわかる無料一括査定!

古い車は下取り・買取どっちがお得?

古い車,下取り,買取,どっち,お得

 

下取りと買取

 

古い車を売却する方法は下取りと買取の2パターンがあります。
個人でネットオークションへ出品・売却する方も中にはいますが、

 

 

 

名義変更手続きが必要になりますし、
車の状態が写真と違うと言う理由から落札者とトラブルになるケースも珍しくありません。

 

 

 

非常にリスクが高いため、通常は下取りか買取のどちらかになるでしょう。
しかし、この2つを比較した場合、どちらの方法で古い車を売却すればお得になるのでしょうか。

 

下取り

 

まず下取りですが、こちらは車の買い換えを予定している方向きの方法となります。
古い車を売り、代金は新車の価格から差し引かれるため、
費用を抑えつつ新しい車が購入できます。

 

 

 

同じお店で手続き可能で、かつ納車と同時に古い車を引き渡すことになり、
別途売却や代車の容易が不要というメリットもあります。

 

古い車,下取り,買取,どっち,お得

 

しかし競合店との競争がほぼ無く、流通ルートが限定されていることなどから、
下取り価格は安くなりがちです。買取に比べて、トータルでは若干損する可能性があるでしょう。

 

買取

 

買取の場合、様々な業者が存在し、常に競合店と競争を行っています。
カーオークションを始めとして独自の流通ルートを構築しており、
下取りと比較して買取価格は高くなる傾向があります。

 

 

 

新しい車の購入は別のお店で行うことになり手間が増えますが、売却代金のみを考えると、
買取のほうが得する可能性が高いでしょう。

 

 

 

一括査定のように、まとめて業者へ査定を申し込めるサービスもあります。
下取りと迷った場合、買取を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

>>>古い車の買取価格が業者ごとに異なる理由

5万と言われた車が20万になった方法!

ディーラーの下取りより高く売るなら
有名企業から地域密着業者まで200社以上が参加の

相場もすぐわかる無料一括査定!